ホールで実施した葬儀について

ホールで実施した葬儀について

5月に、私の父が亡くなり葬儀を葬儀場のホールで行いました。
葬儀には多額の費用がかかることから、父の状態が芳しくない頃から葬儀屋を数件訪問して情報収集を進めてきました。
葬儀屋には、全国展開のチェーン展開を行っている企業や、地元企業で県内でチェーン展開を行っている企業、1店で行っている老舗企業等様々な形態がありました。
それぞれの葬儀屋をまわって話を聞いてきましたが、全国展開の企業は、施設は最も立派でありましたが、どこか機会的、さらに金額も他に比べて飛び抜けて高額でありました。
対応等は担当者次第とは思いますが、私からみると非常にマイナスイメージの企業となりました。
これに比べると地元企業の葬儀屋は非常に親切であり、無知の私に色々と親切に教えてくれて、対応面の他にも金額の相談にも乗ってくれて非常に感じが良く、ここの葬儀屋にお願いをすることとしました。
やはり葬儀を行う上では、故人のために心のこもった対応ができることが大切だと改めて感じさせてもらいました。

葬儀会場としては、お寺かホールを案内されました。

しかし、お寺となると費用は非常に安く済むのですが、遺体安置や葬儀に係る身の回りの準備、段取り等に係る負担がかなり大きくなるようで、マンパワーから見ても難しいと判断し、ホールを利用することとしました。
ホールで利用することとなると、亡くなった日の遺体安置から、4日後の葬儀まで、ホールを貸切とさせていただくことができ、宿泊設備も備えていることから、準備をしながら亡き父と過ごすことができました。
通夜及び葬儀についてもホールで実施することにより、葬儀屋のスタッフから親切に隅から隅まで準備・世話・段取りをいただくことができ、当方の負担が非常に軽く住むことができました。
利用した葬儀屋は宣伝文句では、○○地方一の満足度とうたっておりましたが、まさにその通り満足をした葬儀をあげることができ、父も喜んでいるものと感じております。
Copyright (C)2015ホールで実施した葬儀について.All rights reserved.